迷惑なアフィリエイトについて - アフィリエイターの本音激白座談会

登場人物紹介

【メンバー紹介】
ケースケ
30代の元サラリーマン。友人とSOHOを開始するも空中分解。2005年からアフィリエイト専業の個人事業主に。

シゲさん
40代半ばのリストラアフイリエイター。2002年、会社の規模縮小に伴い地方転勤を言い渡されたが拒否して退職。以来ネットビジネスにはまりこみ、2003年からアフィリエイト開始。

ミサ
元OLの女性アフイリエイター。自称20代半ば。一身上の都合で大手企業 広報部のOLを退社。一からウェブの勉強をして、アフィリエイト開始。

コウジ
就職氷河期の世代で大学卒業後、フリーターに。ワーキングプアーを経験後、アフィリエイトに人生をかけるべく法人設立。
→ 人気ブログランキング

迷惑なアフィリエイトについて

【第五回】

MC(当ブログ管理人)
「アフィリエイターの目からみて、同じアフィリエイトとして、
これは迷惑だなってことってあると思います。
アフィリエイトの信用を落としてしまうサイトも実際に存在
しますよね。
皆さん、独自の視点から活発なご意見をお願いします。」

→ その前にアフィリエイトRanking 

ケースケ
「これは僕自身の経験っていうか、反省でもあるのですが、
アフィリエイト開始当初って紹介文がうまく浮かばなくて、
販売サイトの文章から画像まで、丸々コピーしていたこと
があるんです。
そして、最後のクリックボタンも『カートに入れる』なんて
ボタンを自分で作っていたものですから、訪問者は僕のサイト
がネットショップだって勘違いしちゃう人って多かった。
でも、飛び先がまったくちがうサイトで、まったく同じ画像や
文章を読まされるわけですよね。
実際のカートはそこにあるわけだし。
これって、けっこう嫌われちゃったようで、訪問者からみたら
迷惑そのものだったと思います。
リンクはターゲットブランクだから、また僕のサイトに戻って
くるわけですが、ただの無駄な通過サイトっていうイメージを
持たれたと思います。」

コウジ
「まるで、騙しリンクを踏まされたと思ったかもしれませんね。
でも、えてしてアフィリエイトサイトってやりがちですよね。
アフィリエイトサイトの存在価値って、本サイトには書かれて
いない別の視点から見た、ちがった情報があるかどうかにかか
ってるわけですが、実際に商品を買ってまでレビューなんて
そんなにできるわけでもないですから、紹介文を書くことって
実はけっこう難しかったりしますね。」

ミサ
「私が迷惑に思っているのは、メルマガアフィリエイターの
人たち。
メルマガを使ってのアフィリエイトって、ほとんどが情報商材
のアフィリエイトなんですが、メールタイトルに『○○さん、
たいへんです。来月には現金が振り込まれます!』なんて、
羊頭狗肉のメールを送りつけてきます。
ご自分のコンテンツっていうか、意見みたいなのは、ほんの
少し、もしくは皆無で、無料レポートの紹介と、情報商材の
紹介ばかり。
しかも、ASPの提供するアフィリエイト・リンクをそのまま
使っているのも皆無で、姑息な短縮URLなんかを使っている。
こんなメールをもらったアフィリエイターがアフィリエイト
リンクだってわかっているリンクをクリックするものですか!」

ケースケ
「駆け出しのアフィリエイト初心者を狙っているんだろうけど
同じ内容のメルマガが星の数ほど発行されてて、無料レポート
をダウンロードすると、どっとやってきてしまいますよね。
僕は開かずにすぐにゴミ箱にポイしてますけど。
それと、解除も忘れず。」

コウジ
「話はちょっとかわるけど、ASPのアフィリエイトバナーや
テキストには使えないものが多いですね。
僕はバナーは小さいサイズ、たとえば120や100、88のやつ
しか使いませんが、金融系のあのチカチカバナーはなんとか
して欲しい。
あんなものをいくつも貼ったら、新宿歌舞伎町のネオンの
ようになって、ものすごく下品なイメージになっちゃう。」
(全員笑)

ケースケ
「テキストリンクで、『こちら』だけのものもある。
なんだそりゃって感じ。
テキストマッチってものをちゃんと考えて欲しいですよね。」

シゲさん
「迷惑アフィリエイトって言えば、ア×ル×サイトだな。」

全員
「また、そっちの話題ですか・・・」

シゲさん
「まぁ、聞け!
だいたいなぁ、男の大半はア×ル×って見るものなのよ。
で、何が見たいかって、きまってっだろ。
女の子のア×コの画像やムービーなんだ。
ところが、アフイリエイトサイトにひっかかっちゃうと、
リンク集になっているものが多くて、いろんなところへ
飛ばされちゃって、お目当てのところには、すぐには
行けなかったりする。
おまけに入り口が何箇所もあって、いったいどのサイトの
入り口なのか、さっぱりわからねぇ。
そのサイトのコンテンツかと思いきや、よそのサイトの
コンテンツで、堂々巡りもさせられることってしょっちゅう
だぁね。
独自コンテンツってものがねぇんだ。
あったまくるぜ!」

ケースケ
「ア×ル×アフィリエイトは、高報酬だから、実際、通常の
アフィリエイトもやりながら、密かにやっている人もいますね。
普通のアフィリエイトが稼げないっていう点を鋭く突いて、
ア×ル×アフィリエイトのノウハウのセールスレターに利用
している情報起業家もいる。」

コウジ
「この分野って実はネカマが多い。
つまり、女性の管理人のフリして、実は野郎が運営していたり
する場合が多いんです。
出会い系のアフィリエイトブログなんて、ウソででっち上げた
体験談ばかり。
こんな分野にシロウトが入り込んでも、たかが知れていると
思いますけど。
アフィリエイトではない、本格的なア×ル×サイトは、やはり
法人が運営しているサイト。
見たらすぐにわかるけど、作りがいかにもプロのニオイがする。
しかも膨大な数のサイトを運営している。
また、コンテンツ作りにお金をかけてる。
モデルを雇って撮影するだけでもかなりの経費がかかる。」

シゲさん
「コウジ、おめぇも、よく見てんじゃねぇか!」

コウジ
「いや、サイト作りやデザインの勉強のためですよ・・・。」
(汗)

シゲさん
「本当か?そんなん見ながらシコってんじゃねぇのか?」

ミサ
「もうっ!いいかげんにして下さい!」

ケースケ
「迷惑といえば、自動生成されたページ満載のブログからの
不気味なトラックバック。
トラックバック自体も自動だったりする。
この手のシステムって、大御所も作ってたりするけど、以前
とても稚拙な無料システムがSeesaaブログで使用禁止になった。」

コウジ
「あの自動生成プログラムはひどかったですよね。
僕も試してみましたが、たしかに簡単に多くのページを作れ
ちゃうけど、手直しの手間もすごくかかるタイプ。
検索エンジンからスパム認定される前にすぐにページは削除
しましたが。」

ケースケ
「実際、アフイリエイターのモラルって問われていると思う。
まじめにコツコツやっている人が大半なんだから、楽して簡単
、ドシロートでもできたなんて、わけのわからないツールを
使って自滅するのは、その人の勝手だけど、アフィリエイトの
イメージだけは落として欲しくないですね。」

ミサ
「一般の買い物ユーザーも賢くなっています。
そして、アフィリエイトってシステムが一般にも知れ渡って
きてますから『これ、アフイリエイトじゃん!すぐ閉じよう』
なんてことにならないことを祈っています。」

ケースケ
「以前、ある経済誌で、ネットのクチコミパワーを特集して
いましたが、そこには、アフィリエイトがらみのレビューは
要注意と書いてあった(苦笑)。
アフィリエイトがらみのレビューは売る魂胆の隠れたレビュー
だから信用ならないってことを言いたかったのだと思うけど。」

コウジ
「ブログアフィエイトなんかで、レビュー形式のものって多い
けど、実際のところ、有名人のブログのレビューなら、買って
みようかって気になるかもしれないけど、どこの誰かわからない
個人のブログじゃ、ちょっときつい。」

ミサ
「いずれにしろ、ネットの世界もリアルの世界と同様、信用が
大切なのはかわりありませんね。
信用をつけるためには、長くコツコツとやるしかないと思います
けど。」

シゲさん
「それだよ!
俺なんざ4年もやって、信用つけてんだ。
でも、さっぱりだけど・・・・。」

ケースケ
「まぁ、そのうち花が咲きますよ。
ここに出席していれば、僕らの情報も手に入るわけだし。」

シゲさん
「たのむよ、ケースケ。おめぇだけが頼りなんだから。」


MC(当ブログ管理人)
「今回はこのへんでお開きにしたいと思います。
皆さん、どうもお疲れ様でした。」


→ 人気アフィリエイトランキング  → FC2 アフィリエイトRanking
→ アフィリエイトの殿堂  → ブログトップランキング
→ アフィリエイトブログ検索
--------------------------------------------------------

成果実証済み! アフィリエイト成功法 あなたは本書を買ったらここに書いてあることを誰にも教えてはいけない。
稼げないアフィリエイターのほとんどが、ターゲット決めと
キーワード選定と商売のセンス能力が未熟なのです。
稼げるアフィリエイトサイトを量産する技術と思考法を
身につけて、長期的に安定して稼げるアフィリエイターに
なるために。
アドセンスと物販アフィリエイト専門書
裏技無用!アフィリエイト成功術
成果実証済み! アフィリエイト成功法


タグキーワード
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48881940
この記事へのトラックバック
Copyright © Since2007 アフィリエイターの本音激白座談会 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。