アフィリエイトで稼ぎにくい分野は? - アフィリエイターの本音激白座談会

登場人物紹介

【メンバー紹介】
ケースケ
30代の元サラリーマン。友人とSOHOを開始するも空中分解。2005年からアフィリエイト専業の個人事業主に。

シゲさん
40代半ばのリストラアフイリエイター。2002年、会社の規模縮小に伴い地方転勤を言い渡されたが拒否して退職。以来ネットビジネスにはまりこみ、2003年からアフィリエイト開始。

ミサ
元OLの女性アフイリエイター。自称20代半ば。一身上の都合で大手企業 広報部のOLを退社。一からウェブの勉強をして、アフィリエイト開始。

コウジ
就職氷河期の世代で大学卒業後、フリーターに。ワーキングプアーを経験後、アフィリエイトに人生をかけるべく法人設立。
→ 人気ブログランキング

アフィリエイトで稼ぎにくい分野は?

【第三回】

MC(当ブログ管理人)
「皆さんもアフィリエイトサイトを作る際、テーマを決定
して作られていると思いますが、今回は稼ぎにくい分野に
ついて語って下さい。
皆さん、ご自身の意見でもよいですし、一般論でも結構
です。
まぁ、得意、不得意もからんでくると思いますが。」

→ 続きの前に人気アフィリエイトRanking 

ミサ
「以前も申しましたけど、ファッョン系って稼ぎにくい。
私も最初はファッション系のものを作ってしまって失敗。
ていうか、今も運営は続けてますけど。
デザイン的にも工夫していますからアクセスは1日に3千以上は
あります。
たくさん売れても、うんと稼げるってことはないですね。
というのも、洋服や下着なんかは報酬が低くて、労力に対して
ペイしないっていうか・・・。
報酬率が低いから、価格の張るブランドバッグに手を出しがち
ですが、飛ぶように売れるってこともない。
そこそこ人気があって、できるだけ価格の抑えられたモノが売れ
るのですが、よほど突出して売らないと儲からないですね。
高価なブランド物はユーザーも購入時、慎重になりますから、
あちこち見てまわって決定するパターン。
いずれにしろ、信用のあるショップから買うと思うのですが、
そのショップに誘導した、つまり最後にクッキーを踏ませた
アフィリエイトサイトの勝ちになる。
それにファッション系の最大の欠点は商品の息の短さです。
頻繁に商品の入れ替えをしないといけなくて、メンテナンスの
手間がものすごくかかってしまいます。」

コウジ
「食品はダメですね。一品あたりの報酬額が低すぎるから
数万個売らないといけない(笑)。
あと前回も言ったけど家電。1から2パーセントじゃ・・。」

ケースケ
「ショッピングモールのアフィリエイトは総じて報酬率が低い。
R天はASPを通すと1パーセント統一。
直アフィリはポイントなので絶対にやりません。
Yショッピングがまぁまぁいけてる。
ここは、以前の2パーセント統一から店ごとに報酬率がちがう
ようになってやりやすくなった。
Bッターズも稼ぎにくいですね。
ここはポータルとしてのトップページのセンスが悪く、訴求効果
ゼロ。ユーザビリティにおいては、最低の出来。
また、各ショップの商品ページのデザインも最悪で安っぽいし
重くてページの開きが遅い。
いずれにしろ、報酬率の観点だけから見た場合、美容・健康
関連だったらD卸ってことになる。
同じ店がR天やBッターズのショッピングモールにもけっこう出店
してるけど、D卸の報酬よりも、はるかに低くなってる。
これは、出店料その他の経費が高すぎるからだと思うけど。」

コウジ
「ただ、悲しいかなD卸の×××××プレイスは知名度が低いから
客は知名度のあるR天で買ったりする場合が多い。
これって一番くやしい。」

ミサ
「あと、バレンタインなんかの一時的なイベント。
私は2年前ははりきって、バレンタインだの母の日などに
そなえて、ページを作っていましたけど、これも期間限定
だし、終わったらページのやりかえがでてきて、面倒で
もうやめちゃいました。
バレンタインに備えて、頑張って300個ぐらいの商品紹介
ページを作ったことがありますが、売れたのはたったの
10個。
報酬は1個あたり数十円だったりするから、これも労力に
見合わなかった。
今は小さなキャンペーンバナーだけにしてます。」

ケースケ
「商品紹介は商品リンクが主体で商品の息の長いD卸の
美容関係のものぐらいしか割に合いませんよね。
僕も最初はアフィリエイトサイト自体をモールのように
していて、ショップのような商品紹介を主体にすべての
カテゴリーをカバーしようと、膨大な時間をかけていた
頃がありますが、これってダメだった。
どんなにがんばってもホンモノのモールにはかなわない
し、いつのまにか、リンク切れの嵐。
5千ページはあると思いますが、あまりも効率が悪い方法
でした。
ショップと勘違いして問い合わせてくるユーザーも多く
対応にも時間をとられました。
モールのBまで勘違いして電話で出店しないかと言って
きたぐらい(笑)。」

ミサ
「美容関係でいうなら、ダイエット系なんかは激戦区で
いくら一般客から人気があるテーマでも自分のサイトは
かすりもしないってことはよくあります。
切り口が並みだったら絶対失敗しますね。
私は女性の悩みの中でもテーマを絞りに絞った特化した
ものばかり運営しています。」

シゲさん
「結局、実際に面と向かって買うのが恥ずかしいモノが
売れるんだよ。
あまりうまくいっていない俺が言うのもへんだが。」

ミサ
「たとえば?」

シゲさん
「気持ちのいいことにつながるものだな」

コウジ
「シゲさん、ひょっとして・・・」

シゲさん
「勘違いすんなよ。大人の××チャじゃないぜ。
こないだ、ぺ×スの増大サプリがたて続けに売れた
んだ。
こういった本当に人に言えない劣等感につけこんだ、
いや、究極の悩みを解決するものってのがいいのかも
しれないって思ったね。
ミサちゃんだって、デカ×ンの彼の方がいいだろ?」

ミサ
「もうっ!いいかげんにして下さい!」

MC(当ブログ管理人)
「話が脱線してきましたので、これぐらいにしたいと
思います。
皆さん、オフレコでガンガンやって下さい。」

→ 人気アフィリエイトランキング  → FC2 アフィリエイトRanking
→ アフィリエイトの殿堂  → ブログトップランキング
→ アフィリエイトブログ検索
-----------------------------------------------------

『この教材を読み始めて1分ほどしてからの正直な私の感想は
「正直驚いた!」です。

私ははじめ、はっきり言って、それほど期待せずにこの教材
を読み始めました。

この教材の内容や質を疑っていたわけではありません。

質の低い教材があまりにも多く出回っているからです。

それで私は、「おっ!」と思うものを見かけると、まずは
そのセールスページも商材も、すべて疑ってかかるくせが
ついてしまっています。

でもこの、教材は違いました。

普通、一般的によく売れている商材は、たとえそれが有名な
起業家が出しているものであっても、ASPなどで上位に
ランキングされているものであっても、読み終わったときに
物足りなさを感じたり、実践で使えるノウハウがほんの少し
しかなかったり、その根拠が分からず、ピンとこなかったり、
そんなものばかりです。

そういうものが多いのが現実です。

概論や知識が分かっても、実際には使えないものが多いのです。

しかし、この教材は初心者でもすぐに実践できるであろう説明
がなされていて、その根拠などもしっかりと解説されています。

読んでいて心から納得できる内容です。

ネットビジネス界では普通に知られていることや、有名起業家
がよく口にすることの裏づけがしっかりとされています。

たとえば…

○ アフィリエイトビギナーがどうしてブログを使うべきなのか?
○ SEOのプロでも説明していない「エイジングフィルタ」とは
  何か?
○ ビギナーが一番頭を抱える、ブログを使った集客法とは?

といった点が特に注目できると思います。

有名な起業家が説明しないこと、詳しく教えてくれないことが
きっちりと解説されています。

そして、この教材の素晴らしいところは、これだけでネット
ビジネスの全般的な理屈や仕組み、さらにその裏づけとなる
ポイントをしっかり学ぶことができる、という点も挙げられます。

一般的に起業家が取り上げるノウハウの根拠となる、たとえば
検索エンジンのシステム、ネットやサービスの仕組みなど、
普通は教えてくれない事柄がきっちり収められています。

ネットビジネス全般、情報販売をする上でも役立つノウハウが、
ふんだんに収められています。

ブログアフィリエイトに特化していながら、情報販売やネット
ビジネス全般に活用できるノウハウがふんだんに盛り込まれて
いるのですから、はっきり言ってすごいです。

やはり、単なる受け売りとか上辺のテクニックなどではなく、
ブログやインターネットなどの「システム」「アフィリエイト」
について深い研究がされているからこそ、どんなビジネス
スタイルでも使えるものなのだと思います。

これまでにも「ブログアフィリエイト」というジャンルで、
売れてきた商材がたくさんありましたが、その中でも最も
ハイレベルな教材なのではないかと思います。

「売れる」ノウハウが出回っている中で、読み始まってすぐに
目が覚める思いをさせられ、深い感銘を受けた一冊です。』
(MDさん)

お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト
お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト




稼げない分野カテゴリの最新記事
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック
Copyright © Since2007 アフィリエイターの本音激白座談会 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。